trail a week

写真(カメラ)、登山、旅行、バイクの趣味で生きてます。

(Camera)EOS6DとX-T1

大学4年の時にCANONのkiss X4を買ってから写真を始めた。

ずっとツーリングと登山の時に使ってるだけだったけど、去年の年末にオールドレンズに手を出してからは写真を撮ることが多くなってきた気がする。

 
f:id:triplesingle:20171010224154j:image

とりあえず今回は機材紹介ということで、今使ってる2台のメインカメラについて書いてみる。

CANON EOS6D

最初に買ったkiss X4からの上位機種として選んだフルサイズ機。ホントは5D mark3とか欲しかったけど、そんなに使いこなせないので6Dで落ち着きました。

4年近く使ってるので、このカメラで撮った写真が今までで一番多いと思う。

使用感はフルサイズなのでソコソコ大きいけど、単焦点レンズを使った時のボケ味は今までのAPS-Cとは全然違う!

ただその分、周辺減光もするから写りは好みな気がする(^_^;)

 

あと、レンズが高く付くのもフルサイズの難点で、なかなか増えなかったけど、オールドレンズに手を出してからはEFマウントってソコソコいろんなレンズが付くことが分かり、母艦としても使える事が分かった。まぁSONYのα7には敵わないけど(¯―¯٥)

X-T1を買ってからはどうしても大きいから持ち出し頻度は減ったけど、星空とかボカしたい写真とかはEOS6Dの方が写りも良いので頑張って使い分けていきたい。

 
f:id:triplesingle:20171010225953j:image

EOS6D+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE

 

そういえば後継機の6D mark2が出てしまったけど、今のところ興味が出ない。。バリアングルはあんまり使わないし。。

CANONからフルサイズミラーレスが出たら買うんだけどなぁ。

 

FUJIFILM X-T1

登山の話になっちゃうけど、2015年の夏休みに北アルプス裏銀座を縦走した時に膝を痛めたことがある。

原因は5日分のテント装備を買ったばっかりの75㍑のバックパックに詰めまくって25Kgぐらいで重かったのと日頃の運動不足だと思う(_ _;)

 

そこから登山装備を軽いUL係に買い換えていたけど、ついに重量を削る所がカメラまで行き着いてしまった。

交換レンズで2~3Kgになっちゃうからバカにならないのよね💦

 

2台目のカメラとして求めていたのは軽量で見た目がクラシカルな防塵防滴のミラーレス一眼で絞っていくと候補になったのはOLYMPUSのOM-D E-M5 mark2とFUJIFILMのXT-1 or XT-2のどれかという結論になった。

OM-Dは小さくて良かったけど、マイクロフォーサーズなのでボケは出にくいし、オールドレンズを使おうと思うと焦点距離が2倍になるから使いにくい。

 

まだオールドレンズが使えそうなAPS-Cで絞るとFUJIFILMのX-T1となった。(X-T2は高いので今回はお試しで中古のX-T1を買いました)

まず同時に買ったレンズのxf35mmf1.4 r が写りが良くて驚いた。巷でも神レンズと言われている理由が分かる1本だ。

f:id:triplesingle:20171010230502j:image

X-T1+xf35mmf1.4 r

 

あと登山用の便利ズームレンズとして防塵防滴のxf18-135mmf3.5-5.6 r lm ois wrも導入した。このレンズは広角がちょっと足らないけど、手ブレ防止(5段分)も効いてパキパキの写真なら写りも良くて満足(笑)

ただX-Seriesのレンズは単焦点もズームレンズも欲しいのが多くて困る(^_^;)

まぁレンズについてのレビューはおいおい書いていこうと思う。

で、一番FUJIFILMのカメラで良かった点がフィルムシュミレーションで写真の印象が変えられる事。特にクラシッククロームの色合にハマってこればっか使ってます(笑)

 

とりあえずしばらくは現状の2台体制で使ってきます。

ただ最近FUJIFILMのラインナップにハマりつつあるのでそのうち体制が変わりそうです^^;