trail a week

写真(カメラ)、登山、旅行、バイクの趣味で生きてます。

(trail)今年最後の残雪期 GW立山登山 Day1-1

酷暑と言われた7月を越して台風ばかり来る8月になってしまいましたが、今更GW(5/1-5/2)の立山登山を記事にします。

DSCF9696.jpg

 

実はこの立山登山の直前に冬頃注文していた山と道のバックパックのTHREEをやっと受け取った。

最初から雪山使用はハードな気はするけどこのバックパックのデビュー戦にもなった。

 

スタートは扇沢駅から立山黒部アルペンルートで室堂へ向かう王道ルート。

駐車場ではまだ桜が咲いている…

DSCF9153.jpg

DSCF9161.jpg

 

DSCF9182.jpg

DSCF9200.jpg

さすがこの時期はバックカントリーと雪の回廊目当ての観光目的でそこそこ混んでます^^;

まだ観光放水の時期でも無いので黒部ダムはスルーしてさっさと室堂に向かう。

天気も良かったのでテント泊にしようか迷ったけど、寝袋がスリーシーズンのモンベルの#3で不安だったので稜線に近い一ノ越小屋を予約しといた。

 

DSCF9214.jpg

一応GWの雷鳥沢が見たかったので立山に登る前に一度下る事にした。

途中で人だかりに加わって見ると雷鳥様がお立ち台に上がっていたので一緒になって撮影する。

みくりが池周辺が縄張りらしく毎日の様に見れるらしいです^_^;

冬期の白い雷鳥を見るのは初だったからテンションが上がる!

DSCF9281.jpg

DSCF9262.jpg

 

雷鳥沢まで一度降りてからは真砂岳へ向けて尾根を登る。

時間が無かったから別山には行かなかったけど、あちらは剱岳を間近で見れると思うので出来れば一緒に回りたかった^_^;

稜線は登山届を出す時に色々脅されたけど、雪が予想より少なく危険な箇所はほとんど無かったです。

DSCF9389.jpg

DSCF9355.jpg

DSCF9391.jpg

DSCF9404.jpg

DSCF9406.jpg

DSCF9411.jpg

DSCF9424.jpg

 

少し進んだ大汝山でまたも雷鳥に遭遇!

こいつも人馴れしていて全然逃げなかったです。

ちょこまか動き回るのでいい感じに空の青さと絡められました。

雄山に向かう途中でももう一羽の雷鳥とも遭遇し、もうコイツラ金もらってんじゃねぇのってぐらいに出没してお立ち台に登ってくれる(笑)

 

DSCF9520.jpg

DSCF9529.jpg

DSCF9454.jpg

DSCF9460.jpg

DSCF9587.jpg

DSCF9578.jpg

DSCF9600.jpg

DSCF9569.jpg

DSCF9652.jpg

この時期の雄山はもちろん山頂への拝観料もいらないのでキチンと立ち寄りきっちり御参りをしました。

御賽銭箱の上に雪が積もってたから上に指しときました。雪が解ければ中に入るだろう^_^;

DSCF9547.jpg

DSCF9627.jpg

DSCF9632.jpg

 

もう日が傾向てたけど北アルプス南部の展望はバッチリで槍ヶ岳まできっちり見れました。

DSCF9636.jpg

DSCF9645.jpg

 

 後は一ノ越まで下ればこの日の行動は終わりなので山頂でのんびりと平成最後になるかも知れない北アルプスの雪化粧を堪能しました。

 

day1-2,day2に続く…