trail a week

写真(カメラ)、登山、旅行、バイクの趣味で生きてます。

(trip)台北撮影旅行3Days with X-Pro2(day2-2)

DSCF0478.jpg

瑞芳駅からはローカルな平渓線に乗り換え十份に向かいます。車両はディーゼルになり景色も一気に渓谷になるので台湾の自然も味わえるスポットです。

 

 

十份駅周辺

十份駅の手前がここの名物の願い事を書いたランタンを上げるメッカになっているため、線路上にも人が沢山います。

大抵のランタンは中国語かハングルでしたが^_^;

30分に1本ぐらい列車が来るのでその度に線路上の人が移動して店すれすれを車両が通るのを拝めます。

列車が通り過ぎた後すぐに線路内に人が入るので轢かれそうな写真を撮れます(笑)

 

DSCF0489.jpg

DSCF0498.jpg

DSCF0507.jpg

DSCF0525.jpg

DSCF0548.jpg

DSCF0563.jpg

DSCF0631.jpg

DSCF0649.jpg

 

お昼ご飯もここで食べる事にして観光客向けの食堂に入りました。

普通に名物を食べたかったので牛肉麺と魯肉飯を選びました。

定番ってやっぱり美味しいから大事だよね(笑)

DSCF0658.jpg

DSCF0652.jpg

DSCF0674.jpg

DSCF0721.jpg

DSCF0727.jpg

DSCF0744.jpg

DSCF0761.jpg

DSCF0843.jpg

DSCF0852.jpg

DSCF0858.jpg

DSCF0875.jpg

DSCF0888.jpg

その後も電車の待ち時間に写真を撮り歩き、川の対岸まで散歩したりしました。

台湾ってどうしても日本っぽさを感じる国で、十份も静岡辺りの田舎の観光地にありそうな場所だと思いました!?(完全に主観)

 

猴硐駅周辺

次は時間が余ったので平渓線で戻る途中の猴硐駅で途中下車しました。

ここは廃炭鉱と猫村という変な組み合わせの観光スポットです。

駅から出た瞬間にたくさんの猫がお出迎えしてくれました。猫村には行かなかったけど、駅周辺だけでいっぱい猫がいました(^-^;

DSCF0939.jpg

DSCF0942.jpg

DSCF0962.jpg

DSCF0973.jpg

たまにやる気のない犬もいます(笑)

DSCF0976.jpg

DSCF0980.jpg

ここでは廃炭鉱がある東側を散策しましたが、高台の神社まで歩いてみたら以外に距離があって汗だくになっちゃった。。

ここで見たのは瑞三鉱業整煤廠という場所ぐらいですが、博物館とかもあったので半日ぐらい掛けてゆっくり回れれば大体見れると思います。

DSCF0996.jpg

DSCF1035.jpg

DSCF1038.jpg

DSCF1063.jpg

今回は次の列車までの1時間しか時間が取れなかったので足早にさらっと回っただけになりました。

この後は瑞芳駅まで戻ってタクシーで夕方の九份へ向かいました。

DSCF1073.jpg

DSCF1075.jpg

DSCF1081.jpg

↑これをキメられたらかなり痛そう…

 

続く