trail a week

写真(カメラ)、登山、旅行、バイクの趣味で生きてます。

(trip)サンフランシスコ&ヨセミテ 1/8day

日本とは時期が違う7月のUSの夏休みはサンフランシスコとヨセミテ国立公園に行ってきました。

国内の旅行だけどアメリカは大きすぎるので、気分は海外旅行でした(^^;

正直、この時撮った写真を大量に貼るだけの記事になると思いますが気が向いたら見てやって下さい。

 

 

日程

本当の目的はヨセミテ国立公園近くのJMT(ジョンミューアトレイル)を5日間歩く予定だったけど、色々あって行けなかったのでサンフランシスコに合計4日間、ヨセミテに3日間滞在することになりました。

 

Day1:オハイオ⇒サンフランシスコに移動(ユナイテッド航空)⇒サンフランシスコ観光

Day2:サンフランシスコ⇒ヨセミテ国立公園に移動(アムトラック)

Day3:ヨセミテ国立公園

Day4:ヨセミテ国立公園

Day5:ヨセミテ国立公園⇒サンフランシスコに移動

Day6:サンフランシスコ観光

Day7:サンフランシスコ観光

Day8:サンフランシスコ観光

Day9:サンフランシスコ⇒オハイオに移動(ユナイテッド航空)

 

最終日は移動のみでしたが、夏休みの9日間をすべて使いました。

 

撮影機材

 登山時にはいつもX-T2を持って行っていく事にしているので、今回も例に漏れずこのカメラを中心の構成です。

・X-T2

・XF10-24mmF4 R OIS

・XF16-55mmF2.8 R LM WR

・XF35mmF1.4 R

・XF56mmF1.2 R

・Samyung 8mm F2.8 UMC Fish-eye II

持って行く機材を絞ったつもりですがかなり多いです。。

サンフランシスコでのスナップ撮影するが無かったらXF56mmF1.2 Rは置いて行ったと思いますが、結果的にかなり使ったので結果オーライでした。

Samyung 8mm F2.8 UMC Fish-eye IIは星空撮影用なので今回の旅行ではヨセミテで2日間だけ使いました。

 

撮影機材を含めてJMTを歩くつもりで持って行った荷物は下の写真の通り、テントや着替え、食材を含めて18kgぐらいでした。。

当たり前ですが普通の旅行ならこんな荷物は必要では無い…

この中で一番重宝したのが右上のpatagoniaのUltralight トートバック。よくある通常はコンパクトに収納できるトートバックですが、これは背負えるようにショルダーが装備されています。patagonia製だけあって背負う事を前提に作りこまれているのでホテルに荷物を置いてカメラとレンズと飲み物とかを入れて使うには十分な使い勝手です。

 

Day1

初日は移動日でしたがオハイオから朝イチの飛行機に乗っても時差が-4時間なので、サンフランシスコには12時半に到着しました。空港からは地下鉄で移動し予約していたシビックセンター近くのホテルに重い荷物を預けてサンフランシスコを散策することにしました。

地下鉄やバスの乗り方については過去に記事にしているので、もしサンフランシスコに行かれる方は事前に見て下さい。

www.trailaweek.com

 SFO → Civic center

 

Soma downtown

飛行機に持ち込めない登山用のガスカードリッジを買うためにSoma地区のREIというアウトドアショップに向かいましたが、正直このあたりはホームレスが多く治安が悪そうな雰囲気です。昼間なので歩いて向かいましたがバスを使ったほうが無難かなぁ。

 

 

Civic center → Ferry building

のんびりした雰囲気のサンフランシスコですが、その中でも顔となっているフェリービルディングに行ってみました。Blue bottole coffeeが久々に飲めてかなり満足(笑)

 

Pere# → Fisherman's Wharf

 

Lombard Street

狭いヘヤピンカーブが有名な観光地。この時期はアジサイが綺麗でしたが人が多すぎて…

 

Nob Hill

ロンバードストリートからシビックセンターのホテルまで歩きながらのスナップ。

アップダウンが多くて疲れた…

 

Around hotel

夜はホテルの周りでXF56mm F1.2でスナップ。

 

一日目は半日しか無かったのに新しい場所でのスナップで撮影テンションが上がり、かなりの写真枚数になってしまった(^^;

 

Day1 end…