trail a week

写真(カメラ)、登山、旅行、バイクの趣味で生きてます。

(trip)台北撮影旅行3Days with X-Pro2(day3)

そろそろ終わらせたい台湾撮影旅行記(^^;

最終日のDay3スタートです。

この日もスタートは朝飯の魯肉飯を求めて西門駅前に向かいました。

 

 

天天利

 ガイドブックに載っていた店で魯肉飯(ルーローハン)が旨いというので朝飯に選んでみた。魯肉飯はもちろん美味しかったけど、セットで頼んスープが絶品だった。(名前忘れた…)

台北101

 

まずは台北のメインシンボルの台北101の南にある雑貨街でお買い物。

一緒に行った友人が調べていたのについてっただけだけど、オシャレな品揃えの店が集まっているナウい?場所でした。

台北101に登るときはちょうど昼頃だったので、あまり列に並ばずにすんなり展望デッキまで行けました。いつ登ったかは忘れたけど、イメージは横浜のランドマークタワーみたいな所です。

初めて俯瞰撮影って面白いことに気づいた場所でした。

 

国立国父記念館

 ふらふら歩きながら台北駅まで向かう途中で見つけた大きな建物。

ちょうど忠烈祠の演出中でラッキーだった。

兵隊(人)が5,6時間微動だに動かないってすごいトレーニングが必要なのか、ただ単に我慢しているだけなのだろうか…

 

華山1914文創園区

赤レンガ倉庫みたいなオシャレな建物が並が並び、いろいろなショップや映画館があります。何故か日本っぽさを感じると思ったら、日本統治自体に酒蔵として建てられたものをリノベーションしてショップにしているらしい。。

あいにくの雨だったけど、ポートレート撮影が楽しそうなフォトジェニックな場所でした。

 

 

台北駅

 台北駅の北側には巨大な地下のアーケード街があって、さまざまなジャンルの店が並んでいます。アニメイトみたいな店に寄ってみたらフィギュアの品揃えが日本並みでした(^^;

やはりアニメ文化の中国への進出度合いはすごいなぁ。

桃園国際空港

行きはバスで台北駅まで来ましたが、帰りは地下鉄(途中から高架線)で桃園国際空港に向かいました。出発は0時台だったのでのんびり買い物をするつもりで早めにチェックインしたけど、夜10時ではお店がほとんどやってなかった…

最後の最後で手痛いミスをしたけど、無事に日本への帰路に着きました。

 

台北旅行を振り返って

日本人に台北旅行が人気な理由が来てみてわかりました。大体のところで通じる日本語(英語で聞いたら日本語で返された…)、交通機関の運賃が安い、どこか日本っぽい雰囲気など訪問しやすい要素がたくさんありました。

3連休があれば普通にいろいろ回れるので国内旅行感覚で来れるところだと思います。

今度はもっとディープなスポットに行ってみたいなぁ。

 

End..